So-net無料ブログ作成
検索選択

桜花賞馬ジュエラーが骨折!怪我の度合いは?次走は? [怪我]

桜花賞馬ジュエラー(牝3)に骨折が判明しました。

スポンサード リンク





juera.jpg


いやぁ~残念です。
これでオークスは断念ですね。

骨折の場所は、左前脚の第1指骨を剥離骨折

順調に回復すれば、3か月で復帰できる見込みのようです。

怪我が判明した経緯は、



藤岡健一調教師は
「もともと球節にはれのある馬で経過を見ながら調整していたが、 昨日(5月4日)の調教後に歩様が乱れたので確認したら骨折が判明した。 大きな骨折ではないですが、オークスは出られません」と説明。


競馬ファンの声


・リアルスティールと同程度という事なら秋には走れるかな?
樫の無念をそこで晴らして欲しいっすね

・怪我は残念ですね。

脚質は違うけれど、ダイワスカーレットと被る。

ダイワスカーレットの様に秋に完全復活して下さい。

・オークスはシンハライトに勝ってもらって、評価をあげてもらって、秋華賞で骨折明けのハンデを背負いながら、真の女王決定戦に!
今は怪我を癒してください!

・この時期に府中の2400を3歳牝馬に
走らすのは酷です。
でたら 勝ち負けでしたでしょうが
秋の2冠に向けて再出発です。
樫の女王はシンハライトに譲りましょう。

・第一指骨骨折といえば、リアルスティール、ハートレーもそう。リアルと同様、剥離骨折ですんだのは、不幸中の幸いと思いたいですね。藤岡先生が球節の腫れに早くから着目されていたのがよかったのでしょう。第一指骨は、人間でいえば、中指の手首側の骨だそうですね。それにしても中指一本で体を支えながら、時速何十キロで突っ走るサラブレッドの凄さには、改めて感心するばかりです。ジュエラーの手術が滞りなく行われ、また、元気な姿をファンの前に見せてくれる日を心待ちにしています!


スポンサード リンク





ジュエラーの期待の大きさがうかがえますね!

完全に治して、秋には強いジュエラーで戻ってきてほしいと思います。



次走は、経過が良好なら秋華賞トライアルでの復帰が予定のようです。

でもそれほど大きな怪我じゃなさそうなので良かったですね!

怪我の経過は、5月6日に宮城県の山元トレセンへ放牧に出されて、
その後北海道の社台ファームへ移動して手術を受ける予定になっています。

ぜひ秋華賞には間に合って、盛り上げてほしいですね!


スポンサード リンク





この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます!
シルバーステートが故障! 屈腱炎でクラシック絶望か!?
ローマンレジェンドが引退!京都競馬場の誘導場へ!
ハートレーが骨折!全治6カ月の見込み!?次走はどうなる?



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。