So-net無料ブログ作成
検索選択

リオンディーズが引退!屈腱炎を克服出来ず無念の引退 [引退]

リオンディーズが引退!屈腱炎を克服出来ず無念の引退


スポンサード リンク





rion.jpg


リオンディーズ(牡3歳)が引退です!

いやぁ~突然のことにただただビックリです。

先日、左前脚の浅屈腱炎を発症し、長期休養が発表されたばかりでしたが、

昨年の2歳王者、リオンディーズ号になにがあったのか!?



・リオンディーズの引退の経緯

リオンディーズは、神戸新聞杯から天皇賞・秋を目標に調整されていましたが、
14日の1週前追い切りの後に熱感が認められ、翌日にエコー検 査し故障が判明しました。

その後放牧に出され、詳細な検査で、左前浅屈腱の繋部分不全断裂という診断が下され、

関係者が話あいの結果、引退となりました。



リオンディーズ号 父キングカメハメハ、母シーザリオ

スポンサード リンク






競馬ファンのこえ


足元と気性が悪いときついだろうな どっちかひとつだけだったなら… 天寿を全うできますように

まあでも一応GI馬になって引退だからな サトノはまだ無冠だし

残念 でもなんでこう故障する馬がおおいんだろう リオンディーズって名前の響きもいいのにね


強かったと思うけど評価に困る存在になっちまったな


マカヒキ、サトノダイヤモンド、ディーマジェスティ、 エアスピネル、リオンディーズ全員で菊に出てほしかった



いろいろな声がありますが、私はまだ見ていたい馬でした。
この引退の発表は残念でなりません。



・角居調教師 「厩舎ゆかりの血統ですし、能力が高くまだまだこれから良くなってくると期待していた馬。 非常に残念ではありますが、リオンの子供たちに夢をつなぎたいと思います」



リオンディーズの今後は、ブリーダーズスタリオンステーション(北海道日高町) での種牡馬入りが予定されているので、子供たちの活躍に期待したいですね。


スポンサード リンク





この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます!

リオンディーズが故障!怪我の度合いは!?次走は!?
ハートレーが骨折!全治6カ月の見込み!?次走はどうなる?
ショウナンマイティが引退!故障の度合いは!?種牡馬入りが決定!





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。